www.classcom.biz

バイクの悲しい思い出について

私は、一度だけバイクを買ったことがあります。家から、バスで通勤するか、バイクで通勤するか迷って、思い切ってバイクの購入を選びました。当時20万くらいのバイクを買ってとても喜んでいました。
そして、悲劇はすぐに起こりました。買って一周間くらいの時でした。バイクを家の前に止めていましたが、朝になってバイクがないのです。家の前に止めておいたバイクが盗まれたのです。本当に悲しかったです。買ってすぐだったのに、そんな悲しい事件が起こるなんて・・て信じられませんでした。
それ以来バイクを買うと盗まれるとしか思えないので、買っていません。バイクを盗むなんて、人のやることではないと思います。絶対に今でも許せません。
でも、くよくよしても仕方ありません。二度とそんな悲しい思いはしないように、家の防犯対策を強化しました。防犯はとても大事だと改めて思いました。バイクは大好きですが、乗れなくなってしまったことが本当に残念です。